初夏の緑の中で、冷麺と五味子茶~李朝喫茶 李青~

<スポンサーリンク>

今日は“まちの映画館”出町座さんで『迷子になった拳』を鑑賞。
その帰り道に最近知ったお店「李朝喫茶 李青(りちょうきっさ りせい)」さんに行ってみました。


住宅街に、隠れ家的に佇むお店です。


f:id:GOUNN69:20210529170134j:plain


f:id:GOUNN69:20210529170143j:plain

f:id:GOUNN69:20210529170232j:plain




しっかりと重い扉。



f:id:GOUNN69:20210529170154j:plain



緑が鮮やかな季節。
開かれた窓からの風も涼やかで気持ちの良い木の空間。


f:id:GOUNN69:20210529170204j:plain



冷たい五味子(オミジャ)茶をいただきました。




f:id:GOUNN69:20210529170213j:plain


モクレン科チョウセンゴミシの赤い果実を“オミジャ(五味子)”と言い、韓国では昔からお茶をはじめ、お菓子やお酒の材料、漢方薬としても使われてきました。

また、オミジャは漢字で「五味子」と書くとおり、5つの味「酸味・苦味・甘味・辛味・塩味」が含まれています。
基本的には甘酸っぱい味ですが飲む人によって、体調によって、感じる味が変わる不思議なお茶だそうです。


苦味・・・心臓の機能が低下、貧血気味で栄養たっぷりの血液が不足
甘味・・・脾臓の機能が低下、老廃物がたまっている
酸味・・・ストレスがたまっている
塩味・・・下半身が冷えている
辛味・・・気管支が弱っていて、体のエネルギーが不足


今日の私は、どの味が強いということは無く、ふつーに「甘酸っぱく」感じました。
アセロラ系の味でとても飲みやすい。
健康になれそう。





そして、メインは冷麺。
こちらも見た目からして健康になれそう。
お酢もちょっと加えて、おいしくいただきました。



f:id:GOUNN69:20210529170222j:plain



食事だけでなく、韓国餅など甘いメニューもあるので、これからは映画の後はコーヒーといっしょに映画を思い返す時間を持つというのも良いな。
と、思いました。





李朝喫茶 李青
11:00~16:00  日・月・火休業※2021年5月時点
Google マップ




寺町にある二号店の方はまた違う感じらしいので、そちらにも行ってみたいです。
寺町李青Instagram
https://www.instagram.com/teramachilisei/?hl=ja





SAVVYの韓国特集号にも掲載されているお店です。




このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com