【映画鑑賞後におすすめ】新感染半島 ファイナル・ステージ アナザーストーリー【ネタバレ有】

<スポンサーリンク>

先週末(12/25)に情報がアップされていた韓国映画『新感染半島 ファイナル・ステージ アナザーストーリー』0話~3話を読みました。




f:id:GOUNN69:20201230141458p:plain


「面白かった分、ハートを押してね!」は4000~3000♥ついてるので興味のある人は早速読んだんだろうな~と見てとれるものの、回を追うごとに♥数が少しずつ減ってるのがすごく残念!
この漫画は映画鑑賞後に読んだ方が面白いと思います!!


という私はまだ韓国語版しか観たことなくて、日本語字幕版は元日観に行きます。の割にこういうものを作ったりしてて完全に順番がおかしいんですが(;・∀・)




私の推しポイントは

「4年後」の世界に至るまでの事実がわかる

「31台目……」というミンジョンの台詞で始まるプロローグ・0話。
この通り過ぎて行った車は車体の色からしてジョンソクが運転してる車かな? 
その絶望の直後に、ミンジョンたちを救ってくれたのが他ならぬソ大尉なんです。
映画本編ではいわゆる“悪役”だった彼もこの時点では“善人”(常識のある人間)だったんですよね。
ソ大尉に手を差し伸べられ「自分たちを助けてくれる人がまだいた」と心底安心したミンジョンの表情も印象的。

ソ大尉、そして、かつては普通の軍人の集まりだったあの部隊が、なぜおかしくなっていったかを描いていきますよーというプロローグにまずわくわくしました。
あと、ユジンパパがまだ生きています。
4年後にいない彼はたぶんこれから死んじゃうんですけど(身も蓋も無い言い方)、その理由は何なのか? 
単純にゾンビに噛まれたからなのか? 
そうじゃない気がします!


部隊内部での力関係も描かれている

本編でもソ大尉よりファン軍曹の方が部隊内での影響力があるんだろうな~とか、憶測はできました。


1話以降、
現状に不満がありありのファン軍曹

無線で国内の現状を把握し伝令するも部隊は芳しくない状況でついには傍受内容を疑われ始めるキム師団長

状況は一向に良くならない上に、亀裂が生じ始めている部隊を統制しなければならない重圧に頭を悩ませ続けるソ大尉

ファン軍曹の悪魔のささやきを受け硬直するソ大尉を離れた所から見守るキム二等兵

これらが順次描かれていて、ここでまたわくわく感がアップ。



「キム二等兵」というのは足が悪くて杖をついて歩いてたニット帽の男性です。
アナザーストーリーではまだ杖をついていません。

ヨン・サンホ監督は631部隊の背景についてのプロットは相当な数を書いたとトークイベントで言っていたので、それが今回のアナザーストーリー連載分なのかな?と想像しています。
下の動画の会話を全部聞き取れ理解できたわけではないのですが、韓国人メル友さんの助けを借りてキム二等兵とソ大尉の関係について質問された時の監督の回答を一部訳したところ、「足を負傷した理由がソ大尉との関係、ソ大尉を保護するために負傷したとか、そのため二人には固い絆があると考えた」だそうで。
アナザーストーリーでは「そこで何が起こったのか?」がもっとも知りたい部分なんです。
けっして腐った目線ではなく!!



オリジナルキャラ登場?

3話ラストに出てきたフードの男
明らかにユジンパパたちに危害を与えようとしているように見えますが…?
この男は何なのか?


ジュニちゃんマダー?

本編を観た時点で 私は ジュニがミンジョンの実子ではなく、4年間の間に出会った子だと考えていました。
(本編 / アナザー冒頭でミンジョン家族と一緒に登場していないのと、本編でキム師団長からユジンと違う姓で呼ばれていたことから)
4話以降、ジュニちゃんがどう登場するのか期待です。




f:id:GOUNN69:20201230141454j:plain





4話読んだ時点での展開が期待値通りだったので今後の更新がとても楽しみになっています。
映画本編を鑑賞された方には是非読んでいただきたい漫画です。





このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com