半島(반도 / Train to busan 2: PENINSULA)サービス映像を含めて拡張版バージョンで再封切する歴代級ゾンビ物映画『釜山行』

<スポンサーリンク>

※韓国語はほぼ独学、特にテキストで勉強等をしているわけではない私のつたない訳なので(基本、ニュアンスがわかればOKというスタンス)、もし大幅に間違っている箇所があれば是非教えてください!
感覚的に訳している部分も多く、内容もはしょったりもしています。



本日、このような記事が公開になっていました!!

‘반도’ 쿠키영상 포함해 확장판 버전으로 재개봉하는 역대급 좀비물 ‘부산행’ - 인사이트





映画『釜山行』が後続編である『半島』公開を目前に控え、今年の夏再び封切られる。

ヨン・サンホ監督の映画『釜山行』の配給会社NEW すなわち、各種メディアを通じて

『釜山行』拡大版である『釜山行: EXTENDED』公開時期を論議中である

と公式に明らかにした。


NEW側によると『釜山行: EXTENDED』公開時期は6月末から7月初旬を目標にしている。

今回公開されるバージョンには「拡大版」という名称がついているが事実上、再封切だ。
また、今回作品は4DX特殊館でも観ることができ、観る楽しみが増す見込みだ。


『釜山行』は正体不明のウイルスが広がる中、釜山へ向かうKTXで繰り広げられたゾンビアクション映画だ。
これは2016年に公開され全国1,156万人を動員しながらゾンビブロックバスターの新しい幕を開き、国際映画祭ミッドナイトセクションで紹介され、全世界の映画ファンの激賛を受けた。
作品には俳優コン・ユ、マ・ドンソク、チョン・ユミが出演し熱演した。


『釜山行: EXTENDED』エンディングには今夏公開する『釜山行』後続編『半島』のサービス映像も入れる予定なので多くの映画ファンたちの関心が向けられている。
『半島』はヨン・サンホ監督が描いた『釜山行』以降4年、廃墟の地となって残された者たちが繰り広げる最後の死闘を繰り広げるアクションブロックバスター映画で、今夏国内と海外主要国で同時期公開予定だ。




『釜山行: EXTENDED』は4DXかよ~~~~~~~~~~!!!
うらやまし過ぎます!!!



突然ですが、私はコロナ感染拡大防止のための緊急事態宣言は解除されたものの、公表されている数字を疑わしく思ってしまっている人間です。
第二波・第三波は当然ながら来るでしょう。
ウイルス感染、そんなちょろいもんじゃないはずです。
なので、もう年内の渡韓はしない方がいいなと自粛モードに入っています。
そんな思いで記事を最後まで読み進めたら……


今夏国内と海外主要国で同時期公開予定だ。


この短い一文にどれだけテンションが上がったことか!!!
「映画館には行くんかい!」て思われそうですが。
うん、まぁ、国外で感染した・させてしまったよりはいいのかな……と←


日本よ。
この「海外主要国」に入っていてくれよ~~~!!!
『EXTENDED』も同時上映してくれよ~~~!!!



このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com