はじめての台湾ひとり旅 '07 #4 盛り盛り変身写真のアルバムが届いたからみんな見てー!

<スポンサーリンク>

こんばんは、台湾に行って来たのも早ひと月前。
月日の流れの速さに驚いている無一(@sweetbean_tw)です。


ひと月も経てば、撮影してきた変身写真もできあがる!
台湾行くなら変身写真!
いや、むしろ変身写真を撮るのがメインの旅行でした。
前回の日記にも書いた通り、会社の先輩がやってる変身写真のクオリティが詐欺レベルですごくて、元々コスプレ好きな私はやってみたくてウズウズだったんです(笑)

そもそも、台湾では豪華な結婚写真を撮る習慣があるため、こういう写真館が充実しているのだとか。


おととい、海外便で、こんなかわいい袋に入って届きましたーーー!

f:id:GOUNN69:20170724225209j:plain


中身はしっかり梱包されています。
どきどきしながら開封します。
1・2・3・・・

f:id:GOUNN69:20170724225149j:plain


A5版ミニアルバム(写真は表紙を見開いた状態)、CD-ROMがセットになってます。

f:id:GOUNN69:20170724225130j:plain


通常セットだと、フツーの差し込み式のアルバムなところ、当日「オプション版はガラス表紙の豪華なアルバムになるんですよ~記念になりますよ~」というスタッフさんの声に負けてそっちで注文してきたんですよね~。
ほら、分厚いガラス。

f:id:GOUNN69:20170724225223j:plain


ROMはこんな感じ。
アルバム収録の修正済写真のデータが入ってます。

f:id:GOUNN69:20170724225146j:plain


アルバムの中身はこんな感じ。
レイアウト等すべておまかせです。
元の顔はあえて掲載しませんけど(このブログをずーっとさかのぼっていけばあるけど)、シミ・ほうれい線・クマは完全になくしてくれてます。
肌艶ちょう良い◎
ただ、ホクロは消せないんだそうです。


f:id:GOUNN69:20170724225204j:plain


f:id:GOUNN69:20170724225200j:plain


体験してきたのはMasic・sさん!

私が今回、変身写真を体験してきたのは中山にあるMasic・sさんでした。

「台湾 変身写真」でググったらわかりますが、写真スタジオってものすごくたくさんあるんですよ。
www.taipeinavi.com


スタジオによって得意なジャンル(ウエディング重視とか、自然なポートレート風がいいとか、ファンタジックな衣装が多いとか)がさまざまだし、クチコミを見ていても一体どこがええねん? ってなってきちゃいます。
私の場合は、ガイドブックでよく見る店名だったこと・サイトがわかりやすくて信用できること・店舗でも日本語OKなこと・Twitterのフォロワーさんもここで体験していたことが決め手となりました。

マジックス変身写真館 魔法寫真有限公司 Magic‧s


予約はサイト上の「リアルタイム予約」から、もうネット通販する感覚でホイホイできちゃいます。
コースがたくさんあるので事前に選んでおくといいですよ。
私は最初、衣装2着のAコースで予約しましたが、サイトを見ているうちに着たい衣装が増えてBコースに変更。
変更の時はメールで連絡。
スタッフさんが日本語OKだからこその気安さ。
ちなみにBコースは衣装3着、写真16枚、7,200元+アルバム送料1,000元。
今日のレートで約30,258円です。
あ、嘘です!
オプション追加が3,500元だったので最終約43,142円でした!


この追加分3,500元、最初は現金で支払って次の日銀行で余分に持ってきてた日本円を両替したらいいや~って気でいたんですが、ふと「そういえば日曜って銀行開いてないやん!(汗)」って思いいたってスタッフさんに「やっぱりカード決済に変更してほしい」ってお願いしたんです。
こういうことも日本語OKなお店だから気軽にできました。
スタッフさんにも「3,500元は結構おっきいから現金残しといた方がいいよ」と言われちゃった。
助かった~。


当日の撮影の流れ

MRT中山駅2番出口を出てすぐ(詳細な場所はサイトやガイドブックで確認してください)。

f:id:GOUNN69:20170724225239j:plain

こんな看板が見えてきます。

f:id:GOUNN69:20170724225233j:plain


f:id:GOUNN69:20170724172723j:plain


なぜか、近所にはくまもんカフェも。

f:id:GOUNN69:20170724225243j:plain


この青いケーキ? なんやったんやろ。

f:id:GOUNN69:20170724225249j:plain



ビル入り口のエレベーターで2階にあがると受付です。

日本語OKということに気を大きくして「こんにちは~^^」とお店に入ると「コンニチハ~」とお姉さんがお出迎えしてくれて、まずは名前とかコースの確認。
どんな衣装を着たいか選んで、とタブレットを渡されます。

私は事前にサイトのサンプル写真ページで時間をかけて着たい衣装は決めてきていたのでここではさほど時間はかかりませんでした。
ただ、モデルさんの写真通りの髪型・アクセサリーでなくてもいいらしく、3着の衣装のうら1着(男装)は地毛を活かして。
チャイナ服の時の髪飾りはこっちの写真の物にしてほしい。
2点だけ変更してもらうことに。



男装の時は半分刈り上げてる地毛を活かしたスタイリングをしてもらったんですが、実際のアルバムでは全部反対側を向いてる写真しかなかった・・・ちょっと残念。
これはスタジオ入りする前、更衣室で撮った写真。
一時期Twitterのアイコンにしてて「イノサンのマリーみたい!」と言われていい気になってたやつ(笑)
マリー、大好きやで。


f:id:GOUNN69:20170724225136j:plain



撮影時間も決まっているので、更衣室ではサクサクとメイクがされていきます。
私の場合、頬に大きなシミがあって普段ファンデーションでは隠し切れない濃さなんですがそれも完璧に隠してくれてもうそれだけでテンションあがった・・・!
(こういうコンプレックスを消して撮影に臨めるの、良い・・・)



メイク中、他のお客さんが出入りしてるのも見れました。
女子大生風の女の子ふたり組は「っやっば~~~ウチらアユじゃね???」と大盛り上がり。
かと思えば、若手俳優さんですか? って男の子が女装(襟足ばっくり空いてて色味もそんな感じだったからたぶんそうと思う)で撮影してたり。
スタッフさんがしきりに「イカスイ~イカスイ~」って言って笑ってたから胃下垂のために細い男の子だったんでしょう。


みんな変身写真館という非日常の空間を楽しんでて、こういう空気、コミケのコスプレ会場みたいだな~って嬉しくなりました。
それに自分で用意する衣装、自分でするメイクより断然本格的だし(いや、そこは努力しろってハナシなんだけど)ほんとたーのしーい!



メイクが済んだら撮影スタジオへ移動。
私を担当してくれたのは、女性カメラマンさんでした。
囁くように「・・・腕、こう・・・脚、こっち・・・」と自分でもやって見せてくれながらの指示でとってもわかりやすかった。
身体の角度とか表情をひとつひとつ作っていって、モデルさんになりきれるよ。


イギリスガールの衣装、あれ、チューブトップになってて撮影中ちょっとズリ落ちそうになった時は「Oh!! もっと・・・小龍包食べて!」って言われた。(もっと太っておっぱい大きくしよって意味ね)
私、衣装で身体締めつけてると身体が縮んできちゃうんだよ。。。


チャイナドレス、顎のラインはだいぶ削ってくれてる!
でも、おっぱいは盛ってもらえなかった!
言えば盛ってくれたのかな?
まぁ、Mバタフライも寝たら少年のような胸だったし・・・・・・いえ、私の女性性はジョン・ローンの足元にも及びません。
映画、もういちど観たくなってきました。

f:id:GOUNN69:20170724225142j:plain


このセット、好き。


f:id:GOUNN69:20170724225215j:plain


f:id:GOUNN69:20170724225154j:plain


メイク・衣装を撮影ごとに変えて約4時間。
終わる頃にはすっかり夜。
半日拘束されちゃうことになるけど、いちどは体験してみるのもアリです変身写真。



撮影した写真はスタッフさんが選んでくれてアルバムになって手元に届きます。
自分で選びたい場合は撮影の3日後~になるそう。
短期の旅行の場合は発送をお願いすることになりますね。



一度は体験してみたかった変身写真。
やってみたら「今度はあの衣装着たい。こういうメイクしてもらいたい」と欲が出てきてしまった!!
また台湾に行く時があれば今回とは違うテイストのものを挑戦したいし、別のお店で体験してみるのも楽しいのかも!

私が今回体験してきたMasic・sさんはこちらです。

店名 魔法写真Masic・s
住所 台北市南京東路1段36號2F
営業時間 09:00~18:00
定休日 火曜日
TEL 02-2568-3132
マジックス変身写真館 魔法寫真有限公司 Magic‧s

www.taipeinavi.com



エム・バタフライ(字幕版)

エム・バタフライ(字幕版)


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村