文学フリマ東京に参加します

<スポンサーリンク>

f:id:GOUNN69:20160414083138j:plain

海外旅行後の恒例行事、zineを作って文学フリマに参加。
今回は東京会場に参加します。

参加することは決めていても、実際に作り始めるまでに時間を過ごしてしまうのが世の常人の常で、今回も印刷会社さんにスケジュール確認をしてから慌てて原稿の仕上げにかかった次第です。

f:id:GOUNN69:20160414061950j:plain

今回は五色刷りに初挑戦します。
色ごとに版となる原稿を作るので仕上がりは1枚の紙でも原稿は5枚必要になります。
超アナログ方式をとって、線画に紙を重ねて透かしながら色版の原稿を作成。
多色刷りの場合は念のため試し刷りが必要になるので、完成までに時間もかかります。
予定より1日早く入稿できました。
試し刷りがあがってくるのが楽しみです。

試し刷りが届いたらその画像とともに文学フリマカタログサイトの情報を行進しますね。
冬に作ったこちらのフォトブック、完売のため立ち読みオンリーになったモンゴルzineも持参します。
mongolia.hatenablog.com


文学フリマは5月1日(日)11:00~17:00
会場は東京流通センター 第一展示場
当日の一般来場は無料です。出店者カタログ無料配布(先着・無くなり次第終了)

文学フリマ - 第二十二回文学フリマ東京 開催情報


ちなみに原稿中の骸骨さんはチベットの伝統的な踊りの衣装です。
この踊りを見ると厄払いになるそうで、私は吉祥寺でのチベットフェスティバルで見たことがあります。
plginrt-project.com