新感染DVD予約特典感想 #もう一度新感染 #부산행

<スポンサーリンク>


年末に予約していたDVDが届きすぐさま鑑賞したので感想などを書き綴ります。
(ほんまは先週のうちにブルーレイで購入していたのだけど何故かPCで再生できず。サボートセンターに連絡しても解決せず…DVDで買い直したのでしたㅠㅠ)
主に特典についての感想です。
映画の感想は過去のツイログをどうぞ。

ちなみにあらすじはこんな感じです。

韓国の各地で謎のパンデミックが発生、凶暴化した感染者が次々と増殖蔓延し始めていた。
そんな大惨事がすぐそこまで迫っているとは知りもしないやり手ファンドマネージャーのソグは娘のスアンを別居中の妻に会わせるため、ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXに乗り込む。
しかし乗客の中に感染者が紛れ込んでいたことから、列車内で想像を絶する感染爆発が発生…。
KTX車内で繰り広げられる壮絶なゾンビ・パニックを描いたノンストップ・サバイバル・アクション。
監督はアニメ出身で本作が実写デビューのヨン・サンホ。


https://www.instagram.com/p/BdsILDgjJ7Y/
クラウドファウンディングで応援させていただいてた出町座で新感染ファイナル・エクスプレスを観てきた!始まって3分でやべー!ㅋㅋㅋラストまで見せ場の連続、興奮、涙ㅠㅠㅠ韓国にハマるきっかけになった大好きな映画👏👏👏月末届くBlu-rayも楽しみー!次に韓国行く時にはKTXでソウルから釜山に行きたい!前日譚のソウル・ステーション/パンデミックも上映されると嬉しいな(希望)出町座のカフェメニューが思ったよりたくさんで、次回行く時はもっとゆっくりしよー😃帰りに出町ふたばの豆大福を買いました◎#kyoto #cinema #出町座 #出町座のソコ #新感染ファイナルエクスプレス


ブルーレイ予約特典の内容は下記のとおり。

<音声特典>
コン・ユ&マ・ドンソク&キム・ウィソン&ヨン・サンホ監督による音声解説

<映像特典>
●予告編 (オリジナル特報/オリジナル予告編/日本版超特報/日本版特報/日本版予告編[字幕版/吹替版])
●韓国の高速鉄道“KTX”大解剖
●ヨン・サンホ監督 来日時インタビュー

f:id:GOUNN69:20180130072538j:plain

●韓国の高速鉄道“KTX”大解剖

タイトルを見てふつーに「KTXについての解説」だと思ってました(笑)
こんなやつね。
https://www.konest.com/contents/traffic_info_detail.html?id=1230

でも映画DVDの特典なんだからググればわかることなんかわざわざ収録しないですよね!
イ・モグォン美術監督とヨン・サンホ監督による列車内シーン撮影についての詳細解説でした!
韓国では特にリアリティが要求されるので駅舎やKTXをよりリアルに撮るためにどのような撮影がされたか、とか。
KTXは図面がもらえなかったからスタッフが何度も乗車して美術チームさんが細部まで測定したり色を見たり…。
会議室や総理のお部屋、自衛隊の迎撃作戦を再現したシン・ゴジラの制作現場にも通じるものがありますね。

そんな感じで、この映画での車両シーンは作られたセットでした!!
客席2両とデッキ3両…これをシーンによって細部を現場で変えて、特等車と一般車との違いを見せて…ということをしていたんです。
撮影セットの中に車両セットを作って、さらに真夏の撮影で現場は過酷を極めていたみたい。
マ・ドンソク兄貴が「蒸し風呂のようです」とヒーヒーした表情でインタビューに応えていましたがそんな過酷な状況が映画の緊迫感を生んでいたんですねー。
その他、車窓の外の風景の映し方やトンネルの中での光の効果など、「そうやって撮ってたんだ~~~!」ということもわかって充実したインタビュー内容でした。

●ヨン・サンホ監督 来日時インタビュー

カメラには視線を合わせない監督…ということも含めなかなかにヲタ感滲み出るインタビューでした。
日本のクリエイターでは古谷実の「ヒミズ」や押井守監督の「人狼」に影響を受けてる、今敏監督のファン、「嫌われ松子の一生」は映画作りに疲れた時に繰り返し観てる、など。
また、ゾンビがもたらす恐怖を語るところで「愛する人がまったく別の存在に変わってしまうかもしれないこと」とあげ、その例として認知症の家族をあげたところになるほどな~~~と感じましたね。
主人公ソグのキャラクターを作るに際して「そして父になる」の父のイメージに影響を受けているとか。

オーディオコメンタリー

これがいちばんの目当てでした!
主人公を演じたコン・ユと、マッチョでお茶目で頼もしいマ・ドンソク兄貴♡
あと、キム・ウィソンはあのめっっっっちゃ嫌なおっさん役の人だよ!
彼は映画公開時、Twitterで「たった一日でも、マ・ドンソクとして生きて、愛されてみたい」ってつぶやいてたらしいᄏᄏᄏ

韓国映画だから映画は韓国語。
コメンタリーは当然ながらみんな韓国語で話してて日本語字幕。
邦画みたいに映画本編の言葉もコメンタリーも両方理解できる状態でないのが新鮮。

コメンタリーがみんなあんにょんはせよ~で始まるのが微笑ましかった。

みんな撮影中に気づいたって言ってたけどコン・ユとスアンちゃんは目元がなんとなく似てる。確かに。
あと、みんながみんなスアンちゃん天才!って誉めてた。
同意!

KTX内のシーンでは「ここは本物で撮影した」「ここはセット」「ここはCG」って言ってくれるからなるほどーって見れる。
ゾンビに噛まれる場所によって感染スピードが違うって情報も。

あと、ふつーにおっさんみたいな話題もあったり。

海外ではソグが死ぬとこの音楽を演奏してみた動画が人気なんだって?
検索するわ!
…こんな動画だね?!
たくさんアップされてる!

私もこのシーンはめっちゃ好き。
悲しくて、美しい。

このほかにも撮影当時の印象や出来事、カンヌでの観客の反応などたくさんおしゃべりしてくれてメイキング好きには本当に嬉しい特典でした◎

好き放題言ってるのが聞けるコメンタリーって、本当に楽しいものですね!


豪華キャストでの日本語吹き替えはまた後日楽しみたいと思います。
小説も読んでみようかな^q^


新感染 ファイナル・エクスプレス [DVD]

新感染 ファイナル・エクスプレス [DVD]

新感染 ファイナル・エクスプレス (竹書房文庫)

新感染 ファイナル・エクスプレス (竹書房文庫)


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村