続・暇を持て余した言語学習者の遊び~半島編~

<スポンサーリンク>



去年発行した同人誌の企画『暇を持て余した言語学習者の遊び』をまだやってましたㅋㅋㅋㅋㅋ

(タイトルの元ネタはモンスターエンジンです。古)
(全然暇を持て余しているわけではありませんがとにかく時間をかけて映画1本分パダスギをするという試みです / パダスギ=聞き取った言葉を韓国語で書きとること)



用意するもの

ノート
韓国で発売されたDVD
日本で発売されたDVD


遊び方

①韓国版DVDを再生。韓国版は韓国語と英語の字幕が出せますが、まずは「字幕なし」を選択。

②自分のやりやすい長さで区切って再生→書き取り。
私は朝、出勤前に遊んでいたので毎日数十秒区切りでした。
ただ、この映画はゾンビ&アクションなので台詞がないシーンも多く(なんせ後半の見どころは20分間のカーチェイス)、数十秒区切りでもサクサク進められました。

③「韓国語字幕あり」で書きとった部分の答え合わせ


以降は、プラスアルファです。


④書きとった文章を訳
まぁ、だいぶざっくりとなんですけど。
きっちりやるなら、わからなかった文法を調べるとかするとよりベターだと思います!


⑤日本版DVDで日本語字幕をチェック
自分で訳したものとの答え合わせ。
しかし、字幕=翻訳ではないので「ははぁ~ん、こう表現するんですね」「ここまで省略するのか~」という感じで見ます。
私は今後、映像翻訳も勉強したいので、日本語字幕を“写経”しました。
実際に映像翻訳家をめざす方の勉強法として“写経”はあるそうです。
突き詰めるなら、字幕とするために「これまでの話の進み具合、情報の共有具合でどの語をカットしたのか」までチェックできたらいいんだろうなと思います。



同人誌発行時はVODでダウンロードした映像を観て遊んでいました。
VODだと日本語字幕はもちろん、韓国語字幕もありません。
なので、パダスギまではできず、セリフを聞き取って「たぶんこんなこと言ってるはず」という訳だけをしていたんです。
DVDが発売されてやっとちゃんと遊べるようになって嬉しかった!




ちなみに、これが2020年11月時点、本編まるっと11回観た後に挑戦した訳メモ。
この時点では韓国語の答え合わせができないのでパダスギはしていません。
日本語訳も答え合わせできていません。

f:id:GOUNN69:20211113184151p:plain


2021年の訳ノート。

f:id:GOUNN69:20211113184204j:plain
“写経”した部分は消しています


やっぱりセリフを聞き取りやすい俳優さん、そうでない俳優さんはいます。
師団長おじいちゃんのクォン・ヘヒョさんのセリフは「ちょ、そこ、なんて言ってんの?!」が多かったㅠㅜ
ミンジョンオンマのイ・ジョンヒョンさんはママとして子どもたちに言い聞かせている箇所が特にわかりやすかったㅎㅎ



推しの出演作をじっくり観たい、台詞をひとつひとつ見ていきたい、という時にやってみると楽しいですよ~。
DVDがなくても、NETFLIXオリジナル作品ならLLN(Language Learning with Netflix)を利用して韓国語 / 日本語字幕をON / OFFできます!
sftt.jp
ブログ引用:SF TECH-TECH




また時間を見つけて、別作品で遊べたらと考えています。




このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com