ニュース de 読む 玆山魚譜(チャサンオボ)/ 監督がピョン・ヨハン君が演じる漁師チャンデについて語りました

<スポンサーリンク>

ニュース de 韓国語さんのパクリか!と怒られてしまいそうなタイトルでごめんなさい。
今日はMBCニュースに掲載されていた映画『玆山魚譜』の記事を読んでいきたいと思います。


f:id:GOUNN69:20210425114315p:plain

'어부와 실학자'의 만남…'시대적 진실' 담은 상상력

リンク先のページ冒頭ではニュース映像も再生できるようになっています。
私はイ・ジュニク監督の喋り方が好きなので、インタビューシーンが入っている映像は嬉しいです。




'어부와 실학자'의 만남…'시대적 진실' 담은 상상력

'漁師と実学者'の出会い' … '時代的真実' を盛り込む想像力


앵커

アンカー(ニュースの概要みたいな感じの文章です)

영화 동주, 박열을 통해 실존 인물의 이야기를 다뤘던 이준익 감독이 영화 '자산어보'로 돌아왔습니다.

映画『空と風と星の詩人~尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯~』『金子文子と朴烈』を通じて実存の人物の話を扱ったイ・ジュニク監督が映画『玆山魚譜』で帰ってきました。

다루다 扱う

돌아오다  帰って来る、戻って来る

자산어보는 실학자 정약전의 이야기인데요.

玆山魚譜は実学者・丁若銓(チョンヤクジョン)の話です。

실학자 17世紀から18世紀にかけて発達した近代指向の思想・学問の傾向に対する呼称。現実から乖離し、党争にあけくれる当時の政治を反省し、制度改革や産業の発達を目指した。(wikipediaより)


배우 설경구씨가 정약전을, 변요한씨가 어부 창대를 연기했습니다.

俳優ソル・ギョングさんがチョン・ヤクジョンを、ピョン・ヨハンさんが漁師チャンデを演じました。



흑백으로 만들어진 영화는 뭔가 더 특별하게 느껴지는데요.

白黒で作られた映画は何かより特別に感じられます。

흑백 白黒(モノクロ)

느껴지다 感じられる、思える


이준익 감독은 역사적 사실에 어떤 상상력을 불어넣었을까요.

イ・ジュニク監督は歴史的事実にどんな想像力を吹き込んだのでしょうか。

불어넣다  불다(吹き込む)+ 넣다(入れる)


전동혁기자가 직접 만나봤습니다.

チョン・ドンヒョク記者が直接会ってみました。




리포트

レポート


2백년 전 흑산도로 유배된 실학자 정약전과 어부 창대의 이야기를 다룬 영화 자산어보.

200年前、黒山島へ島流しにされた実学者チョン・ヤクジョンと漁師チャンデの話を扱った映画『玆山魚譜』。

유배 流配、島流し


두 사람이 신분의 차이를 뛰어넘어 근대적 의미의 물고기 분류 서적을 만든다는 내용입니다.

ふたりが身分の際を飛び越え、近代的な意味の魚の分類書を作るという内容です。

신분의 차이 身分の違い

뛰어넘다 飛び越える、乗り越える

근대적 近代的

물고기 生物としての魚。食べ物としての魚は생성

이준익 감독이 가장 고민한 인물은 어부 창대 였습니다.

イ・ジュニク監督がもっとも悩んだ人物は漁師チャンデでした。



[이준익/영화 '자산어보' 감독] イ・ジュニク / 映画『玆山魚譜』監督
"창대라는 인물은 자산어보에 이름이 나오고, (정약전은) 한 9번 정도 창대가 언급한 내용들을 (자산어보에) 기록으로 남겼어요."

チャンデという人物は玆山魚譜に名前が出て、(チョン・ヤクジョンは)9度程チャンデが言及した内容を(玆山魚譜へ)記録として残しました。



창대가 너무나도 짧게 언급된 탓에 인물을 살리기 위해선 상상력이 필요한 상황.

チャンデがあまりにも短く言及されたせいで(チャンデに対する記述が短すぎて)人物を活かすためには想像力が必要な状況。



영화 '왕의 남자' '사도'등 역사속 실존 인물에 상상력을 입혀서 다시 탄생시켜온 이준익 감독은 신분사회라는 조선시대의 역사적 사실을 벗어나지 않는 범위에서 어부 창대를 형상화시켰습니다.

映画『王の男』『王の運命(さだめ)』等、歴時の中の実在の人物に想像力を施し、再び誕生させたイ・ジュニク監督は身分社会という朝鮮時代の歴史的事実を逸脱しない範囲で漁師チャンデを形作りました。

입히다  着せる、被せる、与える

벗어나다 抜け出す、反する

형상화 形象化


[이준익/영화 '자산어보' 감독]
"그 시대와 상관없는 허구를 지나치게 (넣는) 것은 실존 인물이 갖고 있는 가치조차 훼손하는 일이기 때문에…"

その時代と関係ない虚構を過度に(入れる)ことは実在の人物が持っている価値さえ毀損することなので…

허구 虚構

지나치다 度を超す

조차 ~さえ

훼손하다 毀損する


예를 들어 서자인 '창대'가 과거를 보려면, 당시 신분제의 고증에 맞게 양반의 양자로 들어가는 과정이 있어야만 관객을 더 잘 설득할 수 있다는 겁니다.

例えば、庶子であるチャンデが科挙を受けるなら、当時の身分制の考証に合させて両班の養子に入る過程があってこそ、観客をよりうまく説得することができるということです。

서자 庶子(正妻以外の女性の子供 / 一般的に庶子は科挙を受けられず出世を阻まれていた)

양반 両班(身分制度の最上位階級 / もうちょっと詳しい説明は韓ドラ時代劇.comさんをどうぞ)

양자 養子

과거를 보다 科挙を受ける



f:id:GOUNN69:20210425114404p:plain




[이준익/영화 '자산어보' 감독]
"상상력과 고증이 부딪힐 때, '고증이 맞냐 안 맞냐'보다 '진실되냐 안 되냐'가 더 중요한 기준이 될 수 있어요."

想像力と考証がぶつかる時、「考証が合っているのか合っていないのか」より「真実か、そうでないか」がより重要な基準になりえます。



이와 함께 깊이와 무게감을 동시에 갖춘 흑백의 영상미는 영화 동주에 이어 자산어보까지 계속 이어지고 있습니다.

これと共に深みと重量感を当時に取りそろえる白黒の映像美は映画『空と風と星の詩人~尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯~』に続き『玆山魚譜』までずっと繋がっています。



[이준익/영화 '자산어보' 감독]
"흑백은 지나간 구시대의 유물처럼 여기지만, 온통 컬러인 시대에선 흑백이 오히려 더 새롭고 세련되고 특별함으로 저는 느껴져요."

白黒は過去った旧時代の遺物のように思われますが、ことごとくカラーである時代では白黒はむしろ、より新しく洗練されて特別さを感じます。



사실에 기반한 상상력과 흑백 영상의 조화.

事実を基盤とした想像力と白黒映像の調和。



사극을 더욱 풍부하게 해온 이준익 감독의 도전에 관객들이 어떤 평가를 할 지 주목됩니다.

時代劇をよりいっそう豊かにしたイ・ジュニク監督の挑戦に観客たちがどんな評価をするのか注目されます。



MBC뉴스 전동혁입니다.

MBCニュース チョン・ドンヒョクでした。





監督が説明して下さっていた漁師チャンデは、予告編を観るだけでもすごく良いキャラクターです。

日本でも早く上映が決まりますように。




このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com