『マイ・ディア・ミスター / 私のおじさん』第3話に出てきた虎の話

<スポンサーリンク>

普段は映画を観ることがほとんどの私ですが、話題のドラマも観たいと思ってるんです。
でも、ドラマって16話とか20話とか話数が多くて、一旦観ない日を作ってしまうとなかなか元のペースに戻りにくくて……。
そんな私がこの夏から実践しているのは通勤中の時間をドラマタイムにするということ。
毎日、乗り換え時間含め往復1.5時間弱は通勤に使っているのですから、なんとなくSNSを眺めているよりも断然!時間を有効活用できてます。


会社に行く日は必ずドラマを観れる!
『ハイエナ』『椿の花咲く頃』……そして、今は『マイ・ディア・ミスター / 私のおじさん』を視聴中です。
Twitterでも「最近の話題作の中でいちばんおもしろい!」「まさに奇跡のドラマ」「自分も誠実に生きたい」等々、評判を目にしていたし、なんせ主演がイ・ソンギュン。



日本版のメインイメージを見たら「え?おじさんと女の子のほのぼのドラマ? ロマンスがあったりするの???」と盛大に誤解しそうですが、内容は韓国版のイメージそのまんま、ちょっと暗めのスタートです。


【日本版】
f:id:GOUNN69:20200919111615j:plain


【韓国版】
f:id:GOUNN69:20200919111611j:plain




上手くいかない人生に疲れ気味のおじさん3兄弟。
辛い過去を背負い感情を押し殺して生きている女の子。
彼らの交流を中心にストーリーが進んでいきます。


f:id:GOUNN69:20200919111619j:plain



さて、昨日は第3話を観ていたのですがー
そこで台詞を聞きながら「おお! この表現、本当に使われてるんだ!!」という発見があったので書き留めておきたいと思います。



場面は、主人公パク・ドンフン部長(イ・ソンギュン)のチームが、建築現場でドローン調査をしているところ。
39分40秒あたりからです。


f:id:GOUNN69:20200919111607j:plain


ドローンで高所調査ができるなんていい時代になったもんだな、とこぼすドンフン。

「昔は原発診断の時にはてっぺんまで登ってそこで弁当食ったりコーヒー飲んだりしたもんだ」

部下は「また部長の昔の話ですか」と笑います。



この「昔の話」という部分が「또 호란이 담배 피던 시절 얘기?」と言われていたんです。



最近知ったことなんですが、韓国の昔話の決まり文句として「虎がタバコを吸っていたころ 호랑이 담배 먹을 적에~」というものがあります。
日本むかし話の「むかしむかしあるところに」みたいなものですね。
そんな、虎の嘘みたいな姿が見れるくらい昔の話というニュアンスでしょうか。



f:id:GOUNN69:20200919111622j:plain


この記事も興味深く読みました。
travel2.innolife.net





以上、ドラマの筋とはまったく関係のない“私のちいさな発見”についての記事でしたㅎㅎ

静かにじわじわと展開していくこのドラマは先を急いで観るよりも、少しずつじっくり一緒の時間を過ごしていきたいなと思い始めています。





このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com