韓国映画、新作公開の「早さ」はやっぱりU-NEXT!!

<スポンサーリンク>

8月はいつもいつも以上に韓国映画を楽しんだ月になりました。と言うのも、7月末にこの記事を読んでU-NEXTに1ヵ月無料体験加入をしていたからです。
prtimes.jp


昨年、韓国のメル友さんにオススメ映画として教えてもらっていた『暗数殺人』。
京都でも公開はされていたのですが緊急事態宣言以降、どうにも外出が億劫になってしまい…。
私の住んでいる地域から上映館まで行くとなると、バスに乗って電車に乗って、乗り継ぎ時間なんかを含めたら片道1時間半弱かかるんですよね。

今週末こそ行こう!…を繰り返していたら上映期間が終わってしまっていたというTT

そんなところでこの記事を見つけたので、もうここで見ちゃえ!と。
おためし期間は入会金はゼロになりますが、こういった新作は映画館のサービスデイ料金くらい(1200円)はかかります。
はい、聞こえてきます、天の声。


「だから映画館で観ればよかったんだよ」(ごもっとも)


でも、こういうご時世、映画館は密にならない環境と頭ではわかってはいても往復の移動時間を考えるとやっぱり気が引けちゃう私みたいな人には助かるサービスというのも事実です。


で。
次に出てくるのは動画1本につき1,200円という料金が高いか安いか問題だと思うんですが、これは本来映画館で観た方がより楽しめる作品を好きな時に好きなように観れるんだし、何よりレンタルとか他のサービスで配信が開始されるより断然はやく観れるんだから、私は妥当じゃないかな~と考えています。
1200円が高いって感じたらもうちょっと待つしかないですよ。


みんな、ネットで観れるものは安く(あるいは無料で)って考えすぎ!!


これについて、ちょっと前に軽い衝撃を受けたエピソードがあるんですけど。
韓国映画ではありませんが『ミッドサマー』っていうホラー映画。スウェーデンの夏至祭りが舞台なので上映期間中の6月21日、夏至の日には配信サービスで同時視聴しようぜ!!という“祝祭”が開催されたんです。
www.cinemacafe.net



私はこういうイベントが好きなので(そして外出しなくても済むから)「ウェーイ!!」サクっと課金したんです。
で、せっかくなので友人にも「こんなイベントがやってるんだけど~」とサイトのURLリンクを送ったら。


ひとこと「これ、タダじゃないよ?」
という返信ー


そりゃそうでしょ!!まだ映画館で上映中の作品デスヨ……
うん。人の価値観はそれぞれデスヨネ!!




話が逸れました。
『暗数殺人』含む新作のめっちゃ簡単な感想はこちら。

f:id:GOUNN69:20200830182816p:plain


f:id:GOUNN69:20200830182608p:plain


f:id:GOUNN69:20200830182636p:plain



8月はU-NEXT三昧することに

新作は料金分しっかり楽しめました。
その後は当然「せっかくならここで観れる映画は観れるだけ観よう」となるわけで、今月はU-NEXT三昧しました。


f:id:GOUNN69:20200830170808p:plain



最速配信の3本以外で課金したのは『風水師』『尚衣院-サンイウォン-』『金の亡者たち』『毒戦』『僕の中のあいつ』『完璧な他人』でしたがー


『僕の中のあいつ』が思っていた以上に面白かった

屋上から落ちた高校生ドンヒョン(ジニョン)が道を歩いていたエリート社長パンス(パク・ソンウン)に当たってしまい二人は入院。でも、魂だけ入れ替わってた!

「私たち、入れ替わってる~~~?」っていう入れ替わりモノではあるんですが、入れ替わったのが元893のナイスミドルとおデブでいじめられっ子の高校生男子っていうのがまず笑えるし、さらに、先に目覚めたジニョン(中身はパンス)は高校生になって生活をし始めるも衝撃の事実に見舞われるー

最後はほっこり笑えるドタバタコメディなので、劇場で見逃しちゃってた方も、この記事で初めて知った方もぜひ観て欲しい~~~!

f:id:GOUNN69:20200830170816p:plain


『尚衣院-サンイウォン-』が『僕の中のあいつ』以上に掘り出し物でした!

王宮で王様・王妃様はじめ役人さんの服を作っている部署を扱った話。
珍しいですよね?!
そこで何人もの王様に仕えてきた職人の長(ハン・ソッキュ)。
ひょんなことから尚衣院に出入りすることになった庶民だけど天才職人(コ・ス)。
出会うことのなかった二人を軸に物語は進んでいきます。
天才と秀才の葛藤みたいな映画としてはモーツァルトとサリエリを題材とした『アマデウス』があるんですが、そんな感じもしましたね。(アマデウス大好き。。。)
お仕事映画としても興味深いし、とにかく、たくさんの美しい衣装が見どころ。
そして、王妃様と職人のプラトニックな関係にも泣けた!

f:id:GOUNN69:20200830170758p:plain


『青い塩』の映像美も◎でした

それから意外にも(と言ったら失礼だけど)良かったのがこちら。
『パラサイト』『タクシー運転手』のソン・ガンホおじさんが「893稼業から足を洗った後はレストランを開こう」と料理教室に通い始め、同じグループになった女の子と次第に距離が縮まり―

最近『渇き』でウルトラセクシーなソン・ガンホおじさんを観て驚いていたところなんですが、こちらもなかなかによいソン・ガンホでした♡

f:id:GOUNN69:20200830170803p:plain




個人的に来月から忙しくなり平日夜・週末にがっつり映画を観る時間が取れなくなるため、継続契約はしないのですがU-NEXTはお試し時には600円分のポイントがもらえ、継続すると月ごとに1200ポイントがもらえます。
このポイントは課金アイテムにも使えるし、U-NEXTと連携しているサービス(電子書籍や映画館)でも使えます。
そういうことも含めて「新作を早く観たい」「映画館でもポイントを使いたい」という方にはなかなかよいコンテンツサービスなのかな、と思います。








映画の感想メモはFilmarksというSNS上にアップしています。
今月はU-NEXT以外にもレンタルや劇場でも韓国映画を観ました◎
mongolia.hatenablog.com






【2020.9.3追記】

ウェブ漫画が原作の『ノクドゥ伝』が10月から独占配信スタートします。
ご多分に漏れず「韓国恋愛ドラマと言えばピンクを差し色に入れなければならないルール」にのっとった日本版メインビジュアルなんですが、韓国で放映された時はこんなに素朴な感じ。

kandera.jp

f:id:GOUNN69:20200903230158j:plain

comic.naver.com


17世紀の朝鮮王朝。結婚したくない男と芸妓になりたくない女が、すれ違いながら愛を育んでいくラブロマンス。
主人公2人の関係性と心理描写が絶妙で、骨太なストーリー構成が韓国では大好評だったらしい!すごく気になってるドラマです。

U-NEXTおためし加入してみようか迷ってる方は10月からがいい機会になるかも?!





このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com