韓国映画『玆山魚譜(チャサンオボ)』MVだけで既に泣いちゃうㅠㅜ

<スポンサーリンク>

3月の期待作、そして、ソル・ギョングの初・時代劇『玆山魚譜(チャサンオボ)』のMVが公開されました。
(もう先週の話なんですが💦)


映画本編が白黒なので、MVも白黒です。
まずは全編通して観てみてください!!


tv.naver.com


本編内容けっこう出てきちゃうんですが、逆にそれによってこのMVだけでもひとつの作品になっていて、私は既に胸がぎゅっときてしまいました。
今回の記事は、日本語字幕版が公開される時の答え合わせのために自分用メモとして。
いつもながらの素人訳ですが訳もつけてみました。
歌詞の訳はむずかしい。。。




먼 아주 멀리 있는
遠い とても 遠くの


저 바다 끝보다 까마득한
あの海の果てより はるかに遠い


그곳에 태양처럼 뜨겁던
そこに太陽のように熱かった


내 사랑을 두고 오자
私の愛を置いてこよう


푸른 바람만 부는
青い風だけ吹く


만남도 이별도 의미 없는
出会いも 別れも 意味はない


그곳에 구름처럼 무심한
そこに 雲のように無心な


네 맘을 놓아주자
君の心を 自由にしてあげよう


아름다웠던 나의 모든 노을빛 추억들이
美しかった(愛おしかった) 私のすべての 夕陽と 思い出たちが



저 바다에 잠겨 어두워지면
あの海に暮れて暗くなると


난 우리를 몰라
私は 私たちをわからない(お互いを理解できない)


짙은 어둠만 남은
濃い闇だけ残った


시작도 그 끝도 알 수 없는
始まりも その終わりもわからない


그곳에 물결처럼 춤추던
そこに 波のように踊っていた


너와 나를 놓아주자
私と 君を 放してやろう


아름다웠던 나의 모든 노을빛 추억들이
美しかった(愛おしかった) 私のすべての 夕陽と 思い出たちが



저 바람에 날려 흐트러지면
あの風に飛ばされて散らばる


난 우리를 오~



아름다웠던 나의 모든 노을빛 추억들이
美しかった(愛おしかった) 私のすべての 夕陽と 思い出たちが



저 바다에 잠겨 어두워지면
あの海に暮れて暗くなると


난 우리를 몰라
私は 私たちをわからない(お互いを理解できない)







チャンデがサザエの殻を耳に当てるシーン、かわいいですね。
「先生、サザエの殻が自分で鳴くがをご存じなが?」
「ええい、こいつめ!」
「まっことぜよ。わしがこの耳で聞いたんぜよ」



そして、最後のシーンでの先生の台詞。


f:id:GOUNN69:20210306080335j:plain
「チャンデや。鶴みたいに生きることもいいが、汚れた泥水がついても厭わない玆山のように 黒い綿布として生きるのも意味があるんじゃないか」 

鶴は白く美しく、孤高な存在ですね。
質素で下品でもなく、教養がある人の例えでもあるのかな。
険しい玆山は遠くから見ると黒く見え、恐ろしい山とされていたようです。


チャンデって予告編では最初、すごくツンな表情してるんですよね。
先生と知識を交換するのも「これは取引だから」とか言って。
それが、先生の客人が訪ねてきたら気になって後をついて行ってすぐそばで様子を窺ったり。
その時の表情も何とも言えずかわいくて。
後に二人の思いは対立し……

MVを観るとチャンデは島を出て官吏になれたのかな?
その時、先生を思ってぼろっぼろ涙をこぼす……


お互いに“師匠”で“友”である二人の間に生まれたものの大きさ、尊さに思いを馳せるMVでした。












f:id:GOUNN69:20210306080338j:plain


来週はブルールームライブ!
楽しみです^^




このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com