BESPOKE サマームービー『너를 위해 문을 열어놓을게』イ・オクソプ監督インタビュー

<スポンサーリンク>

mongolia.hatenablog.com


先月読んだ記事の他に、監督のインタビュー記事を見つけたので訳してみました。(省略した箇所もあります)
ちなみに、映画はもうYouTubeでは観れなくなっていました。
夏のスペシャルムービーですもんね。
見つけた時にすぐ観ておいてよかった!



2021年8月2日、復活していました!





f:id:GOUNN69:20210723185427j:plain

記事URL 비스포크 썸머 무비 '너를 위해 문을 열어놓을게'의 이옥섭 감독을 만나다




人生の変化をビスポーク冷蔵庫に込めた

「私は独立してまずはじめにビスポークを買った」

社会に向かいはじめの一歩を踏み出した海洋浄化活動家・ソミ(キム・ヒャンギ)が引越中に子どものホタテ貝と偶然に出会い、人生の重要な変化の瞬間を共にするようになる、可愛くて独創的な短編映画『君のためにドアを開けておくね <너를 위해 문을 열어놓을게>』は『なまず<메기>』のイ・オクソプ監督がサムソンビスポークと協業した作品だ。


サムスンコリア YouTubeチャンネルで視聴できる5分余りの短い映画の中には、迷子になったホタテ貝を海に送り届けたソミがプラスチックで汚染された海を見て面くらったあまり、彼(彼女?)を連れて帰りビスポーク冷蔵庫に家を作ってあげたことから広がるソミとホタテ貝の奇妙な同居生活が収められている。
ふたつのキャラクターは、人生の重要なターニングポイントを通る度にあちこちぶつかり成長する姿を描写され、多様な変化が可能なビスポーク冷蔵庫の特徴も感覚的に描かれる。


ビスポーク冷蔵庫は多様なモジュール追加とカラー交換機能で個人のライフスタイルに合わせてデザインを変更できるという長所があり、その特徴が映画のところどころによく収められている。
実際、イ・オクソプ監督は映画の中の海に似た「サテンマリン」カラーを見てホタテ貝が海を感じる場面などでビスポークカラーを積極的に活用した。


いつの間にか巨大になり心のままに育ったホタテ貝とソミの、きらめく出会いと美しい別れまで、変化する人生の中で誰かの傍を守るビスポーク冷蔵庫という製品の特徴が映画のテーマとよく合っている。
普段、作品の形式やプラットフォームの境界に束縛されない作業を楽しむイ・オクソプ監督の個性が加わった『너를 위해 문을 열어놓을게』は、単純な広告映像以上の感動を与え、特に彼女の作品世界に大きく踏み入ったキム・ヒャンギの魅力に出会うことができる。






自身でもビスポーク冷蔵庫を使用していたイ・オクソプ監督を訪ね、今回の短編映画の製作過程を聞いた。
チャン・ボムジュ、ビビ、ジョージ、ムンチ、ミンスなどのミュージシャンが参与するO.S.Tでも話題になった『너를 위해 문을 열어놓을게』のフルバージョンは7月9日から23日まで毎週金曜日夕方、OCNチャンネルで特別上映もする予定だ。

VPN接続をすればこのNAVERのOSTまとめ動画を視聴することができますので、試してみてください。
(「VPMアクセス方法 K-POP」とかで検索するといろいろ出てきます)


f:id:GOUNN69:20210802220322p:plain




イ・オクソプ監督インタビュー

色彩が私の気分を作ってくれるかが重要だ。


<너를 위해 문을 열어놓을게>はサムスン電子との協業作品だ。作品に冷蔵庫が自然に言及される、広告の一種である短編映画製作は今回が初めてだ。

映画の中でのコピーや基本設定等はある程度決まっている状況で合流した。
今まで作ってきた長・短編映画作業のカラーを出して表現できる作業だと思った。
実は、映画科の試験を受ける前に広告創作と試験も受けたりしていた。
かわいい冷蔵庫が私の映画の色合いとよく合いそうだった。


ホタテ貝と海洋浄化活動家・ソミの関係の変化に焦点を当てた理由は何か。

たくさんの映画や知人のSNS、友達との会話からアイデアを得た。
フリー助監督のうちのひとりが海洋浄化活動家の経歴をもっている。
ソミの職業について悩んでいた時、ちょうど彼のSNSを見たことを思い出した。
また、ジョーダン・ピール監督の『アス』を観たのだが、家族が手を取り家の前にやってくるシーンがあった。
ホタテ貝か後でソミを訪ねてくるシーンのアイデアをその映画から持ってきたりもした。



短い出演でもキム・ヒャンギが持つ中世的な魅力が良く出ていた。

だいぶ前から一緒に仕事したいと思っていた。
撮影時はお互い忙しく話をたくさんできたかったが、作業する間よかった。
彼女のしかめっ面が好きだ。
太陽に目を細める表情を取りたかった。


ソミが道で発見したホタテ貝はどんどん育って結局海に還りたがっている。

ビスポーク冷蔵庫のパネルの色の中で「サタンマリン」があるのだが、ホタテ貝がその色を見て海に還りたくなる設定を入れた。
身近な家電を自然に表現できる方法だった。
ホタテ貝とソミの関係ではいろいろな思いが込められている。
例えば、パートナードッグと人間の関係みたいな。
捨ててはいけないこと、最後まで責任を負わなければならない人生について考えるなら、今はいつか別れることに備えて気持ちの準備をする過程を考える。
そんな気持ちがホタテ貝が出ていくよと言うシーンに込めている。


毎回協業するク・ギョファンとはどう分業する?

ク・ギョファン先輩と計画段階からシナリオを一緒に悩み、現場でプロデューサー役を引き受けた。
キャスティングとスタッフをやりくりする時も一緒にして、プロダクション全盤に深く関わった。
今回の予告編もク・ギョファン先輩が編集を担当した。
実は私が知っていることより、より多くのことを知っている人だ。
一緒に作業する中でそれぞれ追及することが異なるから、どんなアイデアが面白いのか、そうでないのか、まず聞いてみる。
私には面白さの基準になってくれる人だ。
彼がつまらないと言うなら他の人が面白いと言っても気が進まない。


実際にビスポーク冷蔵庫を使っているが長所を話してください。

引っ越す時、住む家の窓の外にどんな色の風景が広がるのかが重要だ。
冷蔵庫は家の中で1日に数十回開け閉めするものだから、毎日扉を見ることになる。
実際、ビスポークのパネルの色をイエローとマリン中心に構成したが、この色が私の気分を作ってくれる事が重要だ。
家電製品を見てそんな気持ちを抱くことはなかった。
今回はじめて感じた。




ちょっとたどたどしい訳になってしまいましたが、ク・ギョファンとの分業のくだりがよかったです╰(⸝⸝⸝´꒳`⸝⸝⸝)╯
公私共のパートナーでありつつ「ソンベ(先輩)」なんだな……とか。
それから、私もキム・ヒャンギちゃんのくしゅっとする表情が好きです。

O.S.Tにビビちゃんも参加してたというのも驚き&嬉しかったです。
好きな人たちが一緒に仕事してくれるの、尊い……!
ビビちゃんはペンスのデビュー曲を一緒に歌った方です。
J.Y. ParkのFEVERにも参加してます!
2:40くらいから歌ってます。
かわいくて攻めてるビビちゃんも私の推しなのでぜひ、新曲 '인생은 나쁜X (Life is a Bi...)'も聴いてみてください。



冷蔵庫の色も本当にかわいくて、監督の作品にぴったりでした!
これまでの作品も、かわいい色遣いがとても印象的だったんですよね。
今回は本当にかわいい。。。





このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com