読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【チベット旅行記 #9】シシャパンマBC、ペンクンツォ湖へ【2015.10.23】

<スポンサーリンク>

f:id:GOUNN69:20151212112817j:plain

朝6時半にホテルを出発。
まだ星空が出ている時間帯です。
ラサよりも星が大きく見えました。



本日もバス移動。

トンラ峠を目指します。




8時過ぎに峠に到着、シシャパンマ(標高8012m)が朝日を浴びている!


f:id:GOUNN69:20151212113028j:plain


f:id:GOUNN69:20151212113219j:plain

朝の峠の気温、マイナス6度!


f:id:GOUNN69:20151212113549j:plain

昨日も通過したトンラ峠の碑。

f:id:GOUNN69:20151212113559j:plain


f:id:GOUNN69:20151212113520j:plain
シシャパンマBC(ベースキャンプ)に到着でーす。


f:id:GOUNN69:20151212113719j:plain
冬に入るので、もう人はいません。


f:id:GOUNN69:20151212113736j:plain

f:id:GOUNN69:20151212113748j:plain

f:id:GOUNN69:20151212113755j:plain

f:id:GOUNN69:20151212113803j:plain

f:id:GOUNN69:20151212113815j:plain
高山植物


さらにバス移動、ペンクンツォ湖へ

f:id:GOUNN69:20151212114635j:plain

f:id:GOUNN69:20151212114532j:plain

シシャパンマから約1時間。

ペンクンツォ湖は約300平方kmの大きさがある湖です。

f:id:GOUNN69:20151212114627j:plain


そして、チベットの聖者の中で、唯一解脱の出来た人と言われる「ミラレパ」が修行した場所でもあるそうです。

f:id:GOUNN69:20151212114757j:plain
出典:Wikipedia

このミラレパさん、Wikipediaによると

西暦1052年チベット南部のネパール国境に近いクンタン地方のキャンガ・ツァと呼ばれる地(現在の西蔵自治区の吉隆県)にて、チベットの名家に生まれた。

妹とともに何不自由のない恵まれた幼少時代を送る。

7歳のころ父が病死

父の莫大な遺産を強奪した叔父と叔母によって、一家は召使いの身分に貶められて虐待され、ボロを着て食べる物にも事欠く、苦悩に満ちた悲惨な生活を強いられる。

復讐のために黒魔術を学び、修得した呪法によって叔父一家や虐待に加わった村人たち35人を呪殺し復讐を遂げる。
さらに雹嵐を起こす呪法によって村のすべての農作物を壊滅。
ひでえ!

自らの悪業の報いに恐れを抱いて真の仏法を求めるようになり、高僧に弟子入り、修行するも帰依できず。

師マルパとの出会い、そして厳しい修行の日々。
死んだほうがマシというくらい厳しかったので自殺を図る。

師によって認められ、すべての灌頂と奥義を伝授される。
師の元を巣立ち、ひとり苦行の日々へ。
熱意ある修行の末、「昼には意のままに変身し、空中を飛行し、奇跡を起こし、また夜には夢の中で、宇宙の果てまで探索し、無数の化身を現し仏陀の浄土に赴いて説法を聞き、無数の有情に法を説き導くことが出来たという。」

各地を遊行しながら、仏法を宗教詩に歌い上げて人々を教化し、弟子を育成。

晩年、嫉妬心を抱く学僧の暗殺の企てを知りつつ(寿命がきていることにも自分自身で気づいていたため)、毒入りヨーグルトを飲み深刻な病となる。

弟子たちに自らの「死」を通して最後の教えを与えるため、チュバルの地に赴き、大勢の弟子たちに囲まれて、83歳でこの世を去る。


そんなミラレパさん修行の地であった湖は深く、青く、美しい場所でした。




若い子たちが観光地でやってるアレ。

ジャンプするアレをやりたーい! と現地ガイドさんと一緒に一生懸命飛びました!

f:id:GOUNN69:20151212120247j:plain

うまいタイミングでシャッターが切れず、繰り返し飛びました・・・。

f:id:GOUNN69:20151212120432j:plain

飛んでる「最中」が撮れない・・・

f:id:GOUNN69:20151212120449j:plain

高山地だからさ、2・3回飛んだだけでハァハァしてくるんですよorz


https://www.instagram.com/p/9YSGKcjJKL/
ペンクンツォ湖湖畔。#jamp #tibet


5回目くらいでやっとこれが撮れました_ノフ○ グッタリ
標高4500m超の場所でやることじゃなかった。


再びバスに乗り、宿泊する珠峰賓館へ。

f:id:GOUNN69:20151212121131j:plain

f:id:GOUNN69:20151212121137j:plain

f:id:GOUNN69:20151212121143j:plain

お部屋はこんな感じ。


この日も引き続き、胃痛。
朝、起きた時も胃のおかしさが続いていたので「吐いたら楽になるかも~」と、トイレでえづいてみるも吐けず。
頭痛も少しあったのでバファリン服用。
昼間の食事量はセーブ。
夜に何度も水便。

おなかにガスが溜まるのも引き続き。
エウレカセブンで高僧・ノルブ師がよくおならしてたけど、高山地ってそうなるのかな。

f:id:GOUNN69:20151212121409j:plain

今回、訪れませんでしたが、ラサには「ノルブリンカ」という離宮として機能していた場所があります。
現在は公園となっていてラサの人々の憩いの場。

宝(ノルブ)の庭(リンカ)。


ノルブという言葉から連想。
またチベットに行く機会があれば行ってみたい場所です。



【Webショップ開店しました】
mi8gemono.shopselect.net
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村