#食パンねこのひみつ 出版記念コラボトークイベント@TSUTAYA EBISUBASHI へかっそよ~

<スポンサーリンク>



안녕하세요~?
つい先日、Twitterのアカウント名を変更したので、こちらのブログでも合わせて変更したいと思います。
「だい」@GoodyStudyです。
本名に近いし、言いやすい、覚えやすいかと思いますので改めてこれからもよろしくお願いいたします。


f:id:GOUNN69:20190114130346j:plain

トークイベントを聴きに大阪へ行ってきました!

こんな感じで、絵本制作に関わるお話の他に韓国語勉強法やお二人の東大門ショッピングトークと盛りだくさんな2時間+サイン会。


f:id:GOUNN69:20190114130337j:plain


f:id:GOUNN69:20190114130328j:plain



翻訳されたFから始まる藤原倫己さん。
Twitterで拝見しているよりもお顔も身体もスッキリされてました!
(本人もめっちゃアピールしてたᄏᄏ)
肌艶もよかった!
愛嬌&勢いのあるトークで、いっきに藤原さん好きになった・・・///
そして帰宅してから動画検索。

f:id:GOUNN69:20190114130341j:plain



監修のhimeさん。
いつもブログ・Twitter・Instagramを拝見していますが、こんな声、喋り方だったのか~~~と「生」himeさんはとても新鮮でした。
勉強法のお話の中にあった「関東の人は釜山寄りの発音になりがち、関西の人はソウル寄り」の件・・・私は茨城県出身で京都に来て20年なんですがやっぱり生まれの言葉は抜けないから私の韓国語、もしかしたらネイティブさんには釜山訛りに聞こえてたのかな?
関東の中でもTHE訛りの茨城県やもんなorz
いつかhimeさん主催のツアーや発音講座に参加してみたい!

f:id:GOUNN69:20190114130350j:plain




サインと藤原‘先生’のお名刺!

f:id:GOUNN69:20190114130333j:plain



絵本『食パンねこのひみつ』トークあれこれ

食パンねこのひみつ

食パンねこのひみつ

韓国語版と日本語版、装丁に違いが!

韓国語版も表紙がぷっくりした感じで「あぁ~パンの話やからふかふかした手触りにしてるんやな~」てわかるんですが、日本語版はよりふかふかにしたかったとのことで厚みが増し増しです。
写真ではわかりずらいんですが、触り比べてみるとたしかに日本語版のほうがふっくらしてる~。
こういうこだわり、좋아해♡

f:id:GOUNN69:20190113195702j:plain


韓国語版は文体がお堅い!

これ、私も最初に感じました。
文章の内容は易しい感じなのに語尾は습니다、합니다...「えっこれ、絵本やろ?」て感じるお堅い文体。
お話によると、元々チェ・ボンスさんのイラストあっての作品でそもそもが子ども向けではなかったということもあるのでは、とのこと。
大人が読めるエッセイ的な感覚みたいです。
なので、日本語版は読み聞かせもできるようにやわらかい表現を意識されたそう。



韓国語版絵本

store.shopping.yahoo.co.jp

amazonでも取扱いあるようなのですが私はここのサイトで購入しました^^


朗読に挑戦。

連音含めまだまだ発音に慣れておらず、ましてや「深夜のFM放送」にはなれませんでした。
独学1年(これから2年目)の学習者です。
radiotalk.jp

f:id:GOUNN69:20190114130354j:plain



リアル食パンねこ発見!!

리알 '꾹꾹이 반죽' 발견!!
YouTubeで猫動画をよく観る方にとっては有名だと思うのですが、リアルに前足でパンをこねる猫を発見!
いつまでも見ていられる・・・




それでは、今日のブログはこのへんで。
韓国語版絵本にはもうひとつお話が収録されているのでそちらを読んでみたいと思います。




marshmallow-qa.com
こちらから匿名メッセージが送れます。
お返事はTwitter上でさせていただきます^q^

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村