第63回韓国語能力試験(TOPIKⅡ)受験終了~!

<スポンサーリンク>

こんばんは、だい🍓의지보다 습관화🍓 (@GoodyStudy) | Twitterです。
今日は昼前に自宅を出発し、第63回韓国語能力試験を受験してきたので今日いちにちの事を忘れないうちに記録しておこうと思います。

www.kref.or.jp



午前中は試験の流れをイメージして過ごしました

正直、こんな心境ではあったんですけれど。


TOPIKのためのテキストは主にこちらを使っていました。

ソウル大学の韓国語 はじめてのTOPIK II

ソウル大学の韓国語 はじめてのTOPIK II


最初、『TOPIKⅡ徹底攻略』をやってみてたんですがTOPIKⅡって中級者も上級者もみんなまとめて受験するから問題も上級者向けのものが入っているじゃないですか。
見てもわからなくてテンションダウンしてきたので3月から使い始めたんです。
こっちは初めてTOPIKⅡを受験する人対象のテキストなので、3級4級レベルの問題しか掲載されていません。
だからこれさえちゃんと解けるようになればOK~って気が楽になれるテキストです。
(私はこのテキストもやりきれずに今日を迎えてしまったんですがorz)

韓国語能力試験 TOPIK II 徹底攻略 出題パターン別対策と模擬テスト3回【MP3 CD-ROM付き】

韓国語能力試験 TOPIK II 徹底攻略 出題パターン別対策と模擬テスト3回【MP3 CD-ROM付き】

  • 作者: オ・ユンジョン,ユン・セロム
  • 出版社/メーカー: HANA(インプレス)
  • 発売日: 2018/10/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

でも、当日の今日は徹底攻略の解説部分だけを見て

「聞き取りは絵を見て状況を当てる問題、男女の会話に続く文章を選ぶ問題、男性の主要な考えを選ぶ問題 etc」

「書き取りは()内に合う短文を書く問題、300字までの長さで書く問題は提示されている項目をまとめれば良い etc」

「読解は()内に入る言葉を選ぶ問題、何の広告か当てる問題、文章の順序を正す問題、指定の文章は長文中のどこに入れ込むのが正しいか etc」

試験時間が何分あって、そのうち、各科目はどんな内容の問題が出題されるのかを再確認して過ごしました。


あとはQuizletアプリを使って単語を流し見してました。


時間に余裕を持って出発

したらかなり前に試験会場に到着できそうだったので勝負事にご利益のある毘沙門天をお祀りしているいお寺・勝林寺さんに寄り道しました。

f:id:GOUNN69:20190421225016j:plain


f:id:GOUNN69:20190421113843j:plain


f:id:GOUNN69:20190421225024j:plain



今回の試験、「絶対合格できる」という自信は無いものの今の時点で取れる点はちゃんと取りたい!という思いで臨みました。
戦歴を、ちゃんと残そう。 っていう感じです。

毘沙門天と言えば、上杉謙信ー
武田信玄との川中島の戦いだって、あれ、一発で勝敗決まってたわけじゃないんやし!!


f:id:GOUNN69:20190421225020j:plain



開場到着~思ったよりも早く過ぎた試験時間

f:id:GOUNN69:20190421115554j:plain


京都会場ってめっちゃ坂の上にあるから到着するまでに時間もかかるし体力も使うんですよね。
試験中よく気力体力が持ったと思います。


【1限目】
12:30過ぎに試験官さんが教室入り、試験時間の案内と問題・答案用紙の配布が始まります。
ラジカセから流れる音声で案内を聞きながら、問題用紙と答案用紙に受験番号と名前を書いてマークシート塗りつぶします。
13:00~14:00で듣기(聞き取り)試験。
14:00~14:50の50分が1限目の後半で、쓰기(書き取り)。


【1限目終了】
15:10まで休憩時間。
トイレに行ったり、廊下に出て遠くに見える京都タワーを眺めつつお茶を飲んだり飴ちゃん舐めて糖分補給したり。
頭を使ったら糖分補給大事。
目薬さして目の疲れを少しでも緩和。
15:10~15:20くらいまでは2限目の説明。


【2限目】
15:20~16:30 70分間50問の읽기(読解)。


【終了】
問題用紙、答案用紙を回収。
解散!


聞き取りは、「速すぎて聴き取れないよ~」ではなく「聴いた音声は頭に入って来るけれど単語がわからないから理解できない」という状態でした。
例えば、「한국어를 공부하고 있습니다」という音声が聴こえてきたら「ハングゴル コンブハゴ イッスムニダ」ってカタカナで聴こえてきて意味が変換できない状態。
最後の方は入ってくる情報量も多くなってくるし、意味変換もできないしで、聴こえてきた単語が入っている文章を選ぶ! みたいな事になっちゃってました。


書き取りは最後の長文は捨てて、51・52番(簡単な問題)と53番(200~300文字)に注力。
これで時間内ちょうどに収まるくらいでした。
この表現で合っているのか? 接続詞間違ってなかったか? 等の不安は残ったもののとりあえず埋めることはできた。


読解は・・・問題を進めていくうちにハングルが記号にしか見えてこなくなりました。
量に圧倒された。

30番くらいにさしかかった時点で残り時間15分くらいになってしまい、以降は禁断の手法に手を出しました。

「分からなかったらもれなく3番を選べ。ちゃんと出来るな?」

太陽の末裔で言ってたやつ~~~!


f:id:GOUNN69:20190421225047p:plain



明日からが「スタート」です

正直、3級の合格ラインである120点が取れるかどうか? といった手ごたえではありましたが自分の不足を痛感したことだけでも収穫とし、大切なのは明日から何をやるかですよね。


単語を覚えられていない
文法や表現がわかっていない
量に慣れる


TOPIKが終わったら始めようと注文したテキストが届くまで1週間くらいかかりそうなので、週末まではのんびり過ごして、気持ちを新たに再び進んでいこうと思います。


秋のTOPIK受験は進行具合によって考えます。




mongolia.hatenablog.com


こちらから匿名メッセージを送れます。
回答はTwitterにて!
marshmallow-qa.com

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村