初めてのバス体験、甘川文化村へ

<スポンサーリンク>

帰りの飛行機は16時台で、ホテルを14時に出発したらよかったので帰国日だったけれど思った以上に歩き回ることが出来ました。

釜山に来たら見に行ってみたいと思っていた甘川(カムチョン)文化村にも足を伸ばせてよかったな~。



www.tripadvisor.jp


後から空港までの送迎時にガイドさんから聞いた話によると・・・
もともと甘川洞は、1950年代に太極道という信仰の信者たちや朝鮮戦争(1950~53年)の難民たちが山岸に集まって形成されたバラック村だったそうです。
ライフラインも不十分な厳しい住生活が続いていましたが、2009年から建物自体をアートにする町おこしが始まり、今では「韓国のマチュピチュ」と呼ばれたくさんの観光客が訪れる地域になりました。

韓国で初めてのバス体験


f:id:GOUNN69:20190923125931j:plain



チャガルチ駅7番出口(たぶん)近くから17番バスに乗れば行けるものと思ってのほほんと乗っていたのです。
あるバス停で、乗客がみんな降りて行ってしまって「おかしいな?」と思っていたらおばあちゃんが「終点だよ」と教えてくれて、そこで自分が乗ったバスが甘川文化村の入り口を通るバスではないと知ったのでした。
乗るバスを間違えてました!


韓国で初めてのバス体験、もうひとつの失敗は支払い方法について。
韓国のバスって乗る時に料金を支払うって情報は知っていたんですが、いざ乗ってみると他の人はみんな料金箱にお金を入れていなかったので「あれー?やっぱり降りる時に支払うのかな?」って思ってたんです。
そしたら、他の人はみんな乗る時に交通カードみたいなもので支払っていたようで、私が降りる時に運転手さんに「料金はいくらですか?」って聞いたら「は?????」っていう顔をされて・・・。
やっぱり現金で支払う人の方が少ないのかな。
チャージされた交通カードは持っていなかったので現金で支払いをして文化村まで行くバスを待つことに。



チャガルチ駅からでも「マウルバス」に乗れば1本で行けるんですね。
マウルバスだと1-1、2、2-2番。
緑の芋虫みたいなバスなので見たら「これやな」ってわかります。


しかし、まさかの乗り換えで細かい現金の持ち合わせが不安に・・・。
到着したマウルバスの運転手さんに1000ウォン札を見せながら料金を訪ねたところ「それでいいよ」と乗せてもらえました。
席に着いてから車内に大人1200ウォンという日本語表記を見つけてちょっと気まずい思いもあったんですが200ウォンがどうしても手持ちになかったので(他には1万ウォン)「かたじけねぇ、かたじけねぇ」と思いながら文化村入口に到着。


韓国のバスの揺れは物凄いというイメージがありましたが、この日乗ったバスは2台ともそれほどの揺れではありませんでした。


帰りは流しのタクシーを拾って別の目的地に向かったんですが、文化村前から南浦の方までで6000ウォン弱だったので、バスに乗るのは不安だ~という場合、さくっとタクシーの方がよいかもしれないです。


f:id:GOUNN69:20190923125949j:plain


甘川文化村からの眺め

朝9時頃には到着できました。
入口すぐのところにある案内所で観光地図2000ウォンを購入し、ぶらぶら散策。


f:id:GOUNN69:20190923125939j:plain



本物の猫たちにも出会いましたよ。


f:id:GOUNN69:20190923125935j:plain



山肌にある地域ということもあり、風は強め。
ヒールのない靴での散策がよいと思います。



f:id:GOUNN69:20190923125944j:plain



至るところに階段。
入り組む路地。
どこまで入り込んでよいのだろう?



f:id:GOUNN69:20190923125927j:plain



f:id:GOUNN69:20190923125954j:plain



観光地でもあるけれど、生活の場でもある甘川洞。
私が散策中は地元の小学生の遠足隊(?)と、西洋人ツアリスト、韓国内からの観光客をちらほら見かけたくらいだったけれど普段はどれくらいの人が訪れる場所なんだろう?


地元のおじちゃんおばちゃんたちと目があったので「アンニョンハセヨ~」と挨拶したら「中国人か?」と聞かれました。
「日本人です」
「そうか~」
というやりとりをして手を振って歩き続ける。


f:id:GOUNN69:20190923130007j:plain



猫の足跡がくっきり。


f:id:GOUNN69:20190923125957j:plain



f:id:GOUNN69:20190923130002j:plain



カフェもたくさんあったので、ひと通り写真スポットを撮り終えてからもゆっくり過ごせそう。
夜景も絶対きれいだよ。
星の王子様気分が味わえそう。

今度は夜に訪れたい場所になりました。



f:id:GOUNN69:20190923130011j:plain




こちらから匿名メッセージを送れます。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com