高山地対策のお薬。

<スポンサーリンク>

今日は病院へ行ってお薬を処方してもらってきました。

チベットはおろか、富士山の標高も未経験。
なんといっても心配なのが高山病です。
チベットのツアーは基本、富士山よりも高いところをまわる日程なので最初にへばったらツアー中ずっとしんどいことに。
とはいえ、体質的なものもあるので薬をもらったからといって実際行ってみないとわからないのですが、お守り(?)としてやっぱり持って行きたいもの。

ツアー日程を見ながら、このタイミングでこの量飲んどいたらええやろ。と、先生のアドバイスを受けました。
処方してもらったのはダイアモックスというお薬です。

www.jsmmed.org

薬局のお薬説明書には

てんかんの発作を抑える薬です
めまいを改善する薬です
呼吸を活発にする薬です
眼圧を下げる薬です
尿を出してむくみをとる薬です

とありました。

このお薬と、市販の頭痛薬、胃腸薬を持っていけばまずいいだろうということでした。
高山地ではカロリーも採らないといけないけど、なぜかチョコはあんまりよろしくないそうです。
飴ちゃんがベストとか。

ツアーまで、もう2ヶ月をきってるんですよね。
衣類の準備もそろそろ考えないとです。