【2014.7.19】武者修行、3日目。

<スポンサーリンク>

武者たちの朝は散歩から。

f:id:GOUNN69:20140801055202j:plain
(撮影:Tさん)

でも、うちが起きるのはみんなが朝焼け散歩に出かけた後。
そこらへんも各人に任されています。
散歩に出かける人たちは向こうの山まで行って帰ってくる、くらいの運動量。
日本にいたら絶対しないようなことも、ここではできてしまう。

f:id:GOUNN69:20140801055623j:plain
(撮影:Mさん)

毎朝、うちは何をしていたかというとゲルの外に出てスケッチor寒くなったらゲルの中に戻って旅ノートの整理です。
毎晩早くに眠くなっちゃうから、起きたら昨日のことを書き留めておく、みたいな感じで。
f:id:GOUNN69:20140801060448j:plain
f:id:GOUNN69:20140801060037j:plain

旅ノートも、帰国後いろいろ貼り込んだりしていたらこれくらいまで育ちました。

f:id:GOUNN69:20140801060703j:plain

朝ごはんの頃にはまた雨が降り出しました。
この日は、現地の人も「こんなに降り続くのは10年にいちど」と言うくらいずっと降ったり止んだり。
本来のスケジュールはゲルを解体、1日かけて馬で移動~森でキャンプだったのですが、雨の中の長距離移動は大人数だとなかなか大変で到着しても地面がぐちゃぐちゃ(さらに雨の日はめっちゃ寒い!ずっとフリースジャケットを着ていたくらい)、とても良い状態ではないということで予定変更。

馬頭琴に触らせてもらったり。
f:id:GOUNN69:20140801061314j:plain
(撮影:Mさん)
f:id:GOUNN69:20140801061421j:plain
(撮影:Nさん)

民族衣装を着て仮面をかぶってみたり。
f:id:GOUNN69:20140801061507j:plain

お祭りの時につける仮面みたい。
いかついイノシシさんも七福神的なおめでたい奴だそうです。

雨の乗馬、遊牧民のおうちを訪問。

f:id:GOUNN69:20140801062205j:plain
(撮影:隊長代理)

予定が変更になり、近くの遊牧民のおうちへ訪問することに。
雨の中だけど出発ー。
雨だからみんなカッパ(もしくは防水加工ウェア)を着用していますが、お馬さんがその素材によっては「シャカシャカ音」を嫌うため「別の服に着替えてきて」と言われるメンバーも。
草原の馬はデリケートなんだな。

この日も往復約3時間コース。

f:id:GOUNN69:20140801062718j:plain
(撮影:Iさん)

遊牧民のおうちに到着。
雨もしっかり降ってきてけっこうガタガタくるくらい寒い(;´д`)

f:id:GOUNN69:20140801062907j:plain
(撮影:mrkmさん)

全員ゲルの中に入って馬の乳の発酵飲料・馬乳酒(アイラグ)をふるまっていただきました!
アルコール度数1%くらいなのでお子さまから大人までみんな飲めます。
かなり酸っぱいヨーグルト飲料みたいな味でちょっとしゅわしゅわ感あり。
効能としては「カルシウム摂取による骨粗鬆症改善、乳酸菌摂取による腸内環境改善、成分と腸内環境改善の相乗効果による美肌効果」だそうです(地球の歩き方より)。
馬乳酒をいただく時は、左手で右腕を支えて受け取るのが礼儀だそう。
ちっちゃいゴミが浮いてた時には「ふうふう」してよけて飲むよ。
うちはこの時だけしか飲む機会がなかったのだけど、男子ゲルには後ほどボトル1本まるまるお届けされたようです。

外に出て馬の乳搾り見学。
f:id:GOUNN69:20140801064516j:plain
仔馬を親馬のところに引っ張っていくのもまた力仕事。
f:id:GOUNN69:20140801064653j:plain
そんな中、おもむろに仔馬をがしっ!とホールドするオギさん。
そのまま足払いをかけて仔馬ちゃんをなぎ倒してました。
モンゴル人は仔馬とも相撲!
(みんなやってるのかオギさんだけなのか?!)
馬がほんとに身近なんだな、と感じた瞬間でした。

昼ご飯の時間なのでキャンプへ戻ってきたところで、馬乳酒を飲んで気分が良くなっていたのか遊牧民メンズの皆さんがポーズをキメキメしてくれたので撮影タイムに突入。

壮観♡

f:id:GOUNN69:20140801065123j:plain
f:id:GOUNN69:20140801065209j:plain
暴れとる暴れとる!
(撮影:Oさん)

f:id:GOUNN69:20140801065244j:plain
(撮影:Iさん)

f:id:GOUNN69:20140801065439j:plain

お昼ご飯はカレー。
羊や牛肉ミックスだったような。
寒かったし、乗馬で体力を使った後なのでみんなでおかわり。

午後は乗馬組、フエルト作り組に分かれて行動。

1日全体のスケジュールが変わったので、「午後も引き続き乗馬」組と「屋内でフエルト作り」組に分かれて活動することになりました。
うちは無論、乗馬組へ。

午後の乗馬では「雨の日は馬の性格が1割増いじわるになってる」とのことで、もうひとりの女性通訳:ザエさんが引き馬してくれました。
でも、帰り道に少しだけ手綱をこちらに預けてくれてひとり乗りもさせてもらえました。
もちろん何かあった時にすぐザエさんが手綱を取れるように、彼女が寄り添ってのひとり騎乗。
それからまた手綱を預けて、今度は直線距離50mくらい(?)を軽速足してくれました。
軽い速足っていってもけっこうな速度感があるんだよー。
楽しかった!
思えば、ザエさんもニンジンさんも当たり前のような顔で馬に乗って、ザエさんなんかは後日「疾走」してましたから。
やっぱりモンゴルの人は馬に乗るのが自然にできちゃうくらい馬に近い場所にいるんだなってこの日記をまとめながら改めて回想しています。
ザエさんは日本への留学経験はないけれど、日本語の勉強を始めて4年。
日常会話はほんとに自然にできるのです。
でも「もっと日本語を勉強したい」って、乗馬中も「この馬がぶるぶるってするのは日本語で何と言いますか?」と質問してきたりとにかく熱心。
「身震いです」って教えてあげたら「み、ぶる、い・・・」と繰り返し繰り返しつぶやいていました。

f:id:GOUNN69:20140801070724j:plain
(撮影:隊長代理)

帰り道に遊牧民さんが見つけたハリネズミ。
まるまっちゃって微動だにしない。
こうなるとただのボールみたい。
モンゴルではハリネズミに出会うと幸運になれる、そしてハリネズミの針をもらうと幸運が訪れるそうです。

フエルト組の活動はこちら。

f:id:GOUNN69:20140801071336j:plain
f:id:GOUNN69:20140801071345j:plain
(撮影:mrkmさん)

午後の活動後の晩ご飯は羊のハンバーグでした♡

f:id:GOUNN69:20140801071425j:plain