【2014.7.17】武者修行、1日目。

<スポンサーリンク>

10時25分、関空集合。まずは仁川へ。

・・・祇園祭でした。
うっかりしていました。
スーツケースを引っ張って、とりあえず四条通りに出てタクシーをつかまえて京都駅に向かったらいいやと思っていたのが甘かった!
7月17日は祇園祭の最大の見所、山鉾巡行の日で朝から交通制限がかかっていたのでした。
仕方なく、堀川通りまで歩いてそこで数分タクシー待ち。
地下鉄で移動すればよかった!

関空国際線カウンター前で、ツアー参加者のうち関西出発組メンバーと待ち合わせ。
Iさんは月初に顔合わせができていたけど、Nさんとは初対面。
無事、3人集合できたのでサブウェイで軽く昼食をとっていざ搭乗です。

14時15分頃、予定通り仁川空港到着。
19時55分発ウランバートル行きの飛行機が出るまでは自由行動です。

海外旅行に慣れているIさん・Nさんがさっそくトランジットツアーなるものを発見。
乗り継ぎ待ちの人対象の観光バスツアーで、待ち時間に対応して「Yonggungsa Tenple Tourコース(所要時間1時間)」、「Incheon City Tourコース(所要時間3.5時間)」、「Seoul Shopping Tourコース(所要時間5時間)」などいくつも展開されています。
しかも、無料。
うちらはちょうど15時出発の回のある「Incheon Temple Tour」3時間コースに参加することにしました。

バスガイドさんのガイド(全部英語)により、まずは仁川都護府庁舎へ向かいます。
地方の事務所のような役割の場所みたい。

仁川都護府庁舎 | 観光-ソウルナビ

f:id:GOUNN69:20140727125915j:plain

f:id:GOUNN69:20140727130152j:plain

あー、こんな服、ドラマでよく見ますね。
朝鮮時代、というと以前好きで読んでいた漫画『新暗行御史』を思い出します。
李氏朝鮮時代に実在した特別な官職・暗行御史(あんぎょうおんし、アメンオサ、韓:암행어사,'amhaiq'esa)が活躍する漫画で、主人公・文秀のCVが藤原啓治でアニメ劇場版も公開されていました。
内容はオリジナルだけど朝鮮半島の歴史や伝承が元ネタとして使われることも多いので、朝鮮に興味のある人は読んで面白いと思います。
とにかく、絵が美しい♡

引き続き、Shingi Marketへ移動。
f:id:GOUNN69:20140727131054j:plain

f:id:GOUNN69:20140727131205j:plain

このマーケットで使用できる3ドル相当の特製コインを渡されて約1時間の自由行動開始。
(使用できるお店には、このコインの絵が掲示されています)

f:id:GOUNN69:20140727131652j:plain
f:id:GOUNN69:20140727131419j:plain
f:id:GOUNN69:20140727131427j:plain
f:id:GOUNN69:20140727131434j:plain
ちょっと路地に入ったらこんな町並み。
f:id:GOUNN69:20140727131442j:plain

3人でコインを出し合ってチヂミみたいな揚げ物、練り物や野菜の串、さくらんぼ、韓国のり、揚げ餅、甘酒が水っぽくなったようなお米ジュースを買ったら案外おなかがいっぱいに♡

空港へ戻ってからも1時間以上あったので、韓国伝統文化体験コーナーで木製マグネットに色塗り作業体験。

f:id:GOUNN69:20140727132104j:plain
これでも「龍」です。

思いがけず半日韓国観光もできて関西組、充実した1日でした!

福岡、名古屋、成田からのメンバーも各地から集結。いざ、ウランバートル~ツーリストキャンプへ!

各地のメンバーがここで集合となりました。
伝統文化体験を満喫していた関西組、集合場所へ最後に到着(;´∀`)
19時55分、仁川発。
22時30分頃、ウランバートル到着。
(機内でアーケード版ストⅡをプレイできて嬉しかった)

空港に着いたら、今回お世話になるバギーさんの息子さん・マギーさんと通訳のニンジンさんがお出迎えに来てくれていました。

f:id:GOUNN69:20140727132907j:plain
武者修行ツア」って・・・やだもうかわいい♡
(写真撮影:Tさん)

外に出たら早速・・・寒い!

f:id:GOUNN69:20140727133202j:plain

4台のワゴン車に別れて乗り込み、チンギスハーン空港からバギーさんのツーリストキャンプへ移動開始です。
真夜中のため、車内から空港周りの街のようすや道路状況はほとんど見えないものの「なんとなく開発中」という雰囲気だけはわかりました。
工事中のためかダンプカーみたいな大型車の行き来も多かったように思います。
そして、空港周りなのに舗装がされていない!
砂煙がもくもくとあがる。
ちょっと遠くに視線を移せば街中なのい、工場のような建物からもくもくとした煙があがっている。
ネオンみたいな灯りは程よくまばら。
ときどき、人が歩いていました。大概ひとりで。飲み屋さんぽい雰囲気の建物もあったのでそこに行くのかな?
基本、街灯はないので対向車のハイビームがその代わりになっているのかも?
途中から舗装されている道に変わった瞬間、車内のみんなから「やっぱり舗装はいいねぇ~」という声があがりました(笑)
が、やっぱり時々はでこぼこ道を走ったりして車内の揺れは激しくなります。

うちは後部座席・右側に座っていたのでスピードメーターがよく見えたんですよ。
真っ暗なでこぼこ道をね、60~80kmで走ってました。
時折、100~120km出してましたね。
以前、美山のくねくね細い山道を50~60kmで疾走する軽トラックに乗せてもらった経験はありますが、それ以上の高揚感を得ました。

少し車酔い1名。

約1時間、(文字通り)車に揺られてキャンプ地に到着。

星が・・・見えている・・・っ!!

「モンゴルに着いたんだなぁ~・・・」

この日はとにかく眠かったので、解散後はすぐに寝てしまいました。
思えば、この日ちょっとがんばって星空を見ておいたらよかったのかも、と思えるのも今だからこそ。

モンゴル武者修行ツアー1日目、終了です。

それって、ワダアキコのディナーショーにワダアキコが来なかったってことやん?!

さて、前々回の更新時にちょこっと予告めいたことを書いた「武者修行ツアー始まって以来のアクシデント」ですが。

ツアー主催の伊藤さんから前日に

モンゴル武者の皆さま

大変残念極まるお知らせがあります…。
羊毛の準備と、新型ゲルの購入等などなど準備が完了して
安心していたんですが
突然のアクシデントで私イトウの渡航がどうにも不可能な事態になってしまいました。本日も東奔西走してギリギリまで手を尽くしたんですが…。(以下略)

というメールがグループメールに届いていました。
タブレットは持参してきていないのでこの続きのメールが確認できていなかったのですが、この日他のメンバーさんから真相を聞き、申し訳ないですが笑いました。

無事の出国おつかれさまです。
この度の渡航不能の理由ですが、パスポート期限切れでございます。添付写真参照。

日々、自分以外の心配をしていたら、完ぺきに忘れており昨日うなされて起きて確認したら見事に切れておりました。

気づいてすぐ、伊藤さんはすぐにご実家に連絡を取り、戸籍謄本を取ってもらいながら、新幹線で岡山駅にいき、改札口で待ち合わせて、受け取って水曜日は19時まで開いている新宿の旅券課にダッシュして交渉したのですが、架空の親を海外で危篤にするとかしないと間に合わないとの結論だったそうです。

すごいツアーもあったもんです。
このツアー、伊藤さんのツアーだからってことで参加された方もいたと思うのですが(笑)
帰国後シェアメイトにこの話をしたら見出しのような言葉が返ってきました。

うまいな!

しかし、日本とモンゴル、離れていても我々ツアーメンバーは毎日伊藤さんのことを想っておりました。
国境を超えた繋がりを感じさせてくれた伊藤さん、ありがとうございました。

本日、27日夜には東京に有志で集まり、ツアー中の写真をスライドショーするという会が開催されます。
そこで皆さんからたくさんのお話を聞いて欲しいです。