モンゴルでの滞在地は「バヤンツォゴト」になるそうです。

<スポンサーリンク>

先週からモンゴル武者修行ツアーのグループメールで参加者の皆さんからいろんな質問が流れてきていて、伊藤さんや過去にもツアーに参加したことのある方から回答がされています。

寝袋だけでなく、マットレスもしくはその代わりになるものがあった方が大地から体の熱を奪われなくて良いとか、現地でのシャワー、お洗濯事情とか。

シャワーは普通の水圧・量なようで安心。
でも、水の無駄遣いには注意ですね。
日焼け止めはほどほどの強さのものにして(SFPが高いと落ちにくい)、首にタオル巻いてUV効果のある生地の長袖パーカーを着たらいいでしょう。
洗濯物は洗面所でできるもよう。
下着類はゲルの中に吊り下げOKとのこと。
でも、屋外に干したら「ビビるくらいの速さで乾く」そうなので干せるものは外に干したい。
どれくらいの速さなのか、試すのが楽しみ。

先日は『地球の歩き方』も買ってきました。
でも私たちがキャンプする土地 bayantsogt は冊子には掲載されていないそうです。

bayantsogt バヤンツォゴト=豊かな土地
Googleマップ

f:id:GOUNN69:20140628124819j:plain

バヤン bayanというのはよく使われる言葉ですが、「よい」とか「美しい」とかいうかんじで使われる言葉とのこと。

今週末、来週末で好日山荘なんかものぞきに行こう。

モンゴル語については椎名誠の『草の海』で覚えたものがあるぞ。
「こんちには」は「さんばいのう」や。